July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「五十嵐朋之 刺繍世界 / 昆虫、魚貝、植物、建物」について

アーティスト五十嵐朋之氏にとって作品制作過程のスケッチや下書きは不要である。かと言って無秩序に手を動かしているのではなく頭(心)の中で緻密にデザインされた図案を我々が目にできる様にドローイング、刺繍、折り紙などの手法を借りて具現化してくれているのだ。その行為は「アール・ブリュット」(生の芸術)の言葉で表現される芸術そのものである。「五十嵐朋之 刺繍世界 / 昆虫、魚貝、植物、建物」は冬季休業を挟み2月3日まで開催。途中展示作品の入れ替えあり。

JUGEMテーマ:展覧会

pagetop