July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Angels in the machine before & after image / Jun HIRAKAWA

2016年に自費出版された「Angels in the machine」はサイケデリックな感覚を主観では無く外から覗いている様な内容である。当書は「マンガ」(便宜上以降マンガと表現)という形式に閉じ込めてはいるが、少しの筋書きと時空を持たせコマで切り取った絵画の連続という印象で、作者は物語を作り上げるのでは無くその全体をもってひとつの「造形」を試みているのだと感じる。それは作者 平川準が東京芸大で工芸を学んでいたことからの推測でもある。本展示は1冊のマンガ本を中心に据えて前後のイメージを絵画で表現した(前は影響を与えたと思われるものを)作品を展示。展示作品がマンガを作り上げているのか、マンガが作品を作り上げているのか…交錯する感覚を体験願いたい。4月12日まで。

JUGEMテーマ:展覧会

pagetop