September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大都市からのコロナ疎開に関して思ったこと

この様な状況下「今を生きる」ことが最も重要だが、それは次に繋げるためであって事後(ある程度落ち着いたら)のことも今考えるべきと思う。今回の件ではっきりしたのは一度に大人数を「守る」近代社会のあり方はいよいよ限界が来たということだ。都市集中型社会はもう時代遅れなのだ。実際、東京の企業が機能を分散する(?)動きを始めているというリアルな情報が唐津市内でもあり、正直「今頃?」とは思うが遅くはない。大都市に住んで居る人達も自分が「そこに居る意味」をもう一度考えた方がいい。皆んながそうしているから、仕事がある、何でも揃っている、そこに産まれた、好き…物理的に動けない。理由はいろいろあるだろうがここで言いたいのは、いくらでも探して作ることができる「理由」ではなく「意味」である。意味もなく密集している事に気がつき分散出来ればきっと新しい社会のあり方もみえてくるだろう。今回の件は何かが我々に様々なチャンスを与えてくれている様にも思えるのだ。

JUGEMテーマ:社会の出来事

comments

   
pagetop